品質マネジメントとして注目されているISO9001

品質マネジメント

今や、ビジネス業界は以前と比べて、顧客優先の商売になっています。そのため、最近では品質マネジメントシステムを導入する企業も多いのです。そして、ISO9001規格は国際規格の中でも、信頼性の高い認証で多くの企業が取得を目指しています。

ISO9001規格に関連する記事

オフィスデスク

ISO9001規格のメリット

ISO9001規格を取得していることで、自社製品やサービスの品質、売上を向上させることができます。また、国際規格だからこそ、海外でのビジネスチャンスも広がります。

READ MORE

新着情報

ISO9001規格をおすすめする業種

no.1

製造業

大きな工場を持ち、様々な作業工程がある製造業などは特に、ISO9001規格の取得をおすすめします。製造業では多くの方が工場で働いています。そのため、マニュアルの見直しが大きく業務効率に関わってきます。例えば、工場での生産マニュアルを改善することで進捗状況が目に見えるようになり、より製品開発のスピードが上がったり、一日の生産量をコントロールしたりできます。

no.2

営業

自社製品やサービスを販売している営業にとって、ISO9001規格は大きな効果をもたらしてくれます。ISO9001規格は第三機関からの認証で品質が保証されています。つまり、他社との取引がしやすいということになります。しかも、ISO9001は国際規格ですから海外企業との営業、取引をスムーズにすることが可能です。

no.3

サービス業

人の入れ替えが激しいサービス業などもISO9001規格の取得を目指すべきです。ISO9001規格では新人研修マニュアルにも対応しているため、規格取得に伴い、自社での環境を良くすることができます。特に、サービス業では少しマニュアルが変えるだけで、働きやすい環境を作りやすいので、人材不足で悩んでいるなら規格取得を検討するのもいいでしょう。

第3機関からの認証

キーボード

ISO9001とは

ISO9001とは、品質マネジメントとして有名な国際規格になります。ISO9001規格を取得する目的としては、自社で開発している製品の品質の向上、または提供しているサービスの品質の向上になります。また、ISO9001規格を取得することで、品質の向上だけでなく、他社からの信頼性を高める効果も期待することができます。それほど、ISO9001規格は信頼性の高い認証で、取引する上でも大きな効果があるのです。そのため、最近ではISO9001規格に注目している企業も多く存在しているのです。

ISO9001の取り組み

ISO9001の要求事項を満たすためには、様々な取り組みを行わないといけません。まず、最初にやるべき取り組みは自社で使用している全マニュアルの見直し、改善です。自社で今までやってきた作業・業務工程を見直しすることで、各工程の最適化を目指します。そして、マニュアルの見直しが完了したら、その問題点・改善点を踏まえたマニュアルを作成、実践します。それを何度も繰り越し行なうことで、自社製品またはサービスの品質の向上に繋げます。

広告募集中