ISO9001規格のメリット|ISO9001規格の取得を目指そう【品質マネジメントシステム】

ISO9001を取得することで得られる効果

取得が難しい国際規格

ISO9001規格の取得を目指している企業は今や、世界中に多く存在しています。しかし、ISO9001は国際規格ということもあり、取得することが難しいとされています。ですから、もしもISO9001規格の取得を目指しているなら、ISO取得をサポートしてくれるコンサルタントを雇うのもいいでしょう。コンサルタントなら、自社で必要な取り組みを丁寧に教えてくれるので、期間をしっかりと決めて取得を目指すことができます。

ISO9001のメリット

品質が向上する

ISO9001規格を取得を目指すことで、全体的な業務を見直すことができます。作業工程、業務効率、生産、開発など。それぞれに適した改善案を実践することで、自社で提供している製品、サービスの品質向上が期待できます。

顧客満足度が上がる

品質が向上することで、その結果、顧客満足度の向上に繋げることができます。特に、ISO9001規格を取得すれば、認証マークがお客様から見えるので、安心して商品やサービスを利用して頂けることができます。

指導マニュアルの作成

今や、どこの会社も人材不足を問題視しています。その背景には、しっかりとした指導マニュアルがないという問題が一つとして、挙げられています。ISO9001規格では、指導マニュアルの作成、改善に努めることが可能ですから、新人教育もきちんと行なうことができます。

コスト削減

あらゆるマニュアルを見直すことで、各工程での無駄な作業、業務を減らすことができます。そのため、今までかかっていた人件費や機材費などを大幅に削減することができます。また、無駄な費用を激減することで自社での利益率を上昇させます。

ISO9001規格のメリット

オフィスデスク

海外でのビジネスチャンス

ISO9001規格は国際規格ですから、海外企業との取引においても、効果を発揮します。通常、国内での取引であれば、ISO9001規格を取得していないだけで、取引ができないなんてことはありません。しかし、海外でのビジネスでは常に信頼性と安全性の高い品質やサービスが求められています。ですから、海外でのビジネス展開を目指している企業の多くがISO9001規格の取得を目指しているのです。

リスクマネジメント

以前は世界的な経済状況は良かったために、リスクマネジメントの考え方はそれほど重要視されていませんでした。しかし、今や世界中の企業が市場の激変や環境問題などで、先行きに不安を抱えています。特に、企業や経営にとって、いかに自社でのリスクをコントロールするかが、今後の事業目標に大きく関わってきます。ですから、リスクマネジメントの徹底が多くの企業に求められているのです。ISO9001規格もその需要によって、2015年からリスク管理の仕組みが導入されることになりました。ISO9001のリスクマネジメントとしては、ビジネスで発生する全てのプロセスを見える形にして、様々な変化に対応できる仕組みになっています。だからこそ、近年、ISO9001規格は、信頼性の高い認証として多くの企業に注目されているのです。

広告募集中